9連敗中の阪神、一回に3点を先制! 佐藤輝明は今季1号2ラン

サンスポ
1回、2点本塁打を放つ阪神・佐藤輝明=甲子園球場(撮影・安部光翁)
1回、2点本塁打を放つ阪神・佐藤輝明=甲子園球場(撮影・安部光翁)

(セ・リーグ、阪神―DeNA、1回戦、5日、甲子園)阪神は佐藤輝明内野手(23)が今季1号2ランを放つなど一回に3点を先制した。

一回に先頭の近本が中前打を放つと、暴投で二塁に進んだ。続く中野が右前適時打を放って先制に成功。糸井は捕ゴロに倒れたが、1死一塁で佐藤輝が打席に立った。ロメロの初球、内角の148キロ直球を一閃。高く上がった打球は虎党が待つ右翼スタンドへ着弾した。

 「いやもう、めちゃくちゃうれしいです。本拠地でたくさんのファンの方々も来ていただいていますし、絶対に勝ちます」と佐藤輝。今季10試合目、甲子園での〝開幕戦〟で初アーチにガッツポーズ。9連敗中のチームにとっても、大きな一発となった。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」