デジタル版「ぐーちょきパスポート」を先行導入 群馬

産経ニュース

群馬県は、買い物時に割引などの特典が受けられる「ぐーちょきパスポート」のデジタル版の先行導入を開始した。子育て支援の一環として、18歳以下の子供または妊婦を対象に配布しているが、今回の対象は妊婦と一部モニター。今秋には、すべての子育て世帯への本格導入を予定している。

先行導入の対象は3月22日以降に母子手帳を取得した妊婦で、母子手帳交付時に現行の紙パスポートのほか、デジタルパスポート登録用のQRコードが記載されたチラシが渡される。スマートフォンでQRコードを読み取り、子供の生まれた年度と月、利用者の続柄などを登録する。家族2人まで登録が可能。

本格導入時には協賛店舗の地図検索機能なども拡充される予定。QRコード入りの新たな紙のパスポートを県庁や市町村窓口などで配布、デジタル版と併用する。現在の紙のパスポートと先行導入したデジタルパスポートは使えなくなる。

ぐーちょきパスポートは、子育て家庭を行政、企業などが一体となって応援する機運醸成を図るため、平成19年から始まった。現在、県内対象者約31万人に配布され、約5700店舗が協賛している。子育て支援パスポート事業を行っている全都道府県店舗での相互利用が可能。

紙のパスポートは、1人が持ち歩いていると家族が使えないなど、不便を感じることもあるという。県生活こども課は「利便性を感じてもらい、広く活用してほしい」と話している。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害