EU、中国に「対露制裁妨害するな」 オンライン首脳会談で

産経ニュース
EUのミシェル大統領(右下)、フォンデアライエン欧州委員長(左下)とオンライン形式で協議する中国の習近平国家主席=1日(新華社=共同)
EUのミシェル大統領(右下)、フォンデアライエン欧州委員長(左下)とオンライン形式で協議する中国の習近平国家主席=1日(新華社=共同)

【北京=三塚聖平、パリ=三井美奈】中国と欧州連合(EU)は1日、オンライン形式で首脳会議を開いた。EUはロシアのウクライナ侵攻を支援しないよう中国に求めた。中国は対立長期化が見込まれる米国への対応もにらみ、EUとの関係改善を模索したが、ウクライナ情勢や人権問題などをめぐる双方の溝が鮮明になった。

EU側からミシェル大統領とフォンデアライエン欧州委員長が出席し、李克強首相、習近平国家主席とそれぞれ協議した。定例の首脳会議としては2020年以来の開催となった。

中国国営メディアによると、習氏は会談で「中国と欧州は広範な共同利益と厚い協力の基礎がある」と強調。EU側に対し「自主的な対中認識を形成し、自主的な対中政策を実行することを望む」と述べ、バイデン米政権が呼びかける対中包囲網にEUが接近することを暗に牽制(けんせい)した。

焦点のウクライナ問題について、習氏は「中国と欧州は意思疎通を強化し、建設的な役割を発揮し、不安定な世界情勢に安定をもたらすべきだ」と述べた。

一方、フォンデアライエン氏は首脳会議後の記者会見で、米欧などによる対露経済制裁を妨害しないよう中国に伝えたと明らかにした上で、「中国は国連安全保障理事会の常任理事国として責任がある。中国はロシアに和平交渉に誠実に取り組むよう勧めるべきだ」と強調した。

近年、中国とEUの関係は悪化している。20年12月に投資協定交渉で大枠合意したが、その後、中国政府による新疆(しんきょう)ウイグル自治区での人権問題を受け、EU側は批准手続きを凍結。昨年には、リトアニアが国内に「台湾」の名を冠した代表処の設置を認めたのを機に、中国が事実上の輸入制限に踏み切った。EUは今年1月、「差別的措置」として世界貿易機関(WTO)に提訴した。

フォンデアライエン氏は首脳会議で、リトアニアへの輸入制限や新疆の人権問題への懸念も伝えた。今回の首脳会議では共同声明の発表は予定されておらず、EU外交筋は事前に「厳しい会議になる」としていた。

習政権としては、今年後半の共産党大会を前にEUとの関係を安定させたいのが本音だ。「ゼロコロナ」政策により中国経済の減速傾向が強まる中、EUとの貿易の重要度が増しているという台所事情もある。ただ、ウクライナや台湾に関する問題でEU側への譲歩は難しく、関係改善は一筋縄ではいかなそうだ。

  1. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」