米、中国へ事故調査官派遣

産経ニュース
中国東方航空機の墜落現場で、犠牲者を悼み黙とうする捜索隊=3月27日、中国広西チワン族自治区梧州(新華社=共同)
中国東方航空機の墜落現場で、犠牲者を悼み黙とうする捜索隊=3月27日、中国広西チワン族自治区梧州(新華社=共同)

米運輸安全委員会(NTSB)は1日、中国広西チワン族自治区梧州で中国東方航空の旅客機が墜落した事故の調査のため、中国に調査官3人を派遣したと明らかにした。ロイター通信が報じた。

事故機は米ボーイング737―800で、ボーイング社の関係者も調査を支援するため中国に向かった。米国内で設計、製造された機種の事故の場合、NTSBが調査に参加する権利が国際協定上、認められているという。

ブティジェッジ米運輸長官は3月23日、中国航空当局からNTSBの事故調査への参加要請があったと記者団に話していた。(共同)

  1. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」