補正予算で「不測の事態」対応を 公明代表

産経ニュース
公明党の山口那津男代表(矢島康弘撮影)
公明党の山口那津男代表(矢島康弘撮影)

公明党の山口那津男代表は2日、令和4年度補正予算を今国会中に成立させる必要性を改めて主張した。先月成立した4年度予算がウクライナ情勢や物価高騰に対応していないとして「補正予算を組まないと、不測の事態に対応する財源がない」と訴えた。参院選の公約づくりの一環として横浜市のJR桜木町駅前で若者から要望を聞き取った後、記者団に語った。

政府は物価高騰を受けた緊急対策に4年度予算の予備費の一部を充てる方針。山口氏は「今の予備費だけでは足りない。補正予算で可能な限り措置するのが重要だ」と指摘した。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛