ロ押収船を英王室用に? 恒例エープリルフール記事

産経ニュース

英紙ガーディアンは1日、対ロシア制裁に関連して英当局が押収した超大型クルーザーを王室専用船として転用する案が与党内で検討されており、ジョンソン首相も前向きだと報じた。これは英メディア恒例のエープリルフール記事の一つで、各紙にもユーモアを競う記事が掲載された。

英国ではかつて王室専用ヨット「ブリタニア」が世界中を航海していたが、老朽化で1997年に退役した。英政府はロシアのウクライナ侵攻を受けて制裁を強化し、3月下旬には英当局がロンドンでロシア人実業家の所有とみられるクルーザーを押収していた。

記事には架空の与党議員が登場し、こうした押収船の転用を肯定した上でひと言。「王室には他人のものを奪って返さないということを繰り返した歴史もありますし」。英国が大英帝国時代に植民地から数々の文化財などを収集したことを皮肉ったとみられる。(共同)

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故