防衛産業のサイバー基準強化 5年度以降の受注契約

産経ニュース

防衛装備庁は1日、防衛産業に求めるサイバーセキュリティー基準を大幅に強化すると発表した。サイバー攻撃から防衛産業を守るため、米国並みに基準を強化する。周知期間を経て令和5年度以降の受注契約から新基準を適用する。

同庁は今回の改定で、受注企業と契約する際に求めるサイバーセキュリティー基準を13項目から25項目へ拡充。攻撃を受けた後の対策は従来は手薄だったため、ログ(記録)や通信の常時監視や不具合の修正、バックアップによるシステム再構成などを米国並みに改定する。

企業側はシステム改修や監視要員の配置などの対応が求められるため、1年間の周知期間を設定した。令和2年1月にはレーダーなどを受注する三菱電機がサイバー攻撃を受けたと発表し、安全保障上のリスクがある情報59件を含む約2万件の情報が流出した。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  4. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛