「大谷ルール」今季から導入 投手降板後もDHで出場可能へ

産経ニュース
大谷翔平選手(共同)
大谷翔平選手(共同)

米大リーグ機構と選手会は3月31日、打順に入った先発投手が降板後も指名打者(DH)で出場を続けられる新ルールを今季から導入すると発表した。投打の「二刀流」で活躍するエンゼルスの大谷翔平の打席数が増えることが見込まれる。

昨夏のオールスター戦では同様の特別ルールが採用され、大谷は先発投手と「1番・DH」で史上初の二刀流による出場を果たした。

開幕から5月1日まではベンチ入りメンバーを通常の26人から28人に拡張することと、延長戦を無死二塁から始めるタイブレーク制が導入されることも決まった。(共同)

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  3. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 25歳・大山亜由美さん死去 がん闘病1年…芸能事務所オスカーと契約、長身美人ゴルファー