大谷が二刀流で出場 3失点降板、3打数1安打

産経ニュース
ブルワーズ戦に先発したエンゼルス・大谷選手。今季初めて投打同時出場した=フェニックス(共同)
ブルワーズ戦に先発したエンゼルス・大谷選手。今季初めて投打同時出場した=フェニックス(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は3月31日、フェニックスでブルワーズとのオープン戦に「1番・投手」の二刀流で先発出場した。

投では2点を先行してもらっての立ち上がりは、微妙なコントロールに苦しみ、2死一、三塁から5番アダムズに真ん中の甘い球を左翼線へ二塁打され、同点とされた。

二回以降は立ち直ったかに見えたが、四回に2四球と味方のエラーも絡んで1死満塁としたところで降板した。

3回⅓を投げて、2安打、4三振、3四球、3失点(自責点2)。勝ち投手(1勝目)が記録された。最速は99マイル(約159キロ)だった。

打では一回の第1打席は一ゴロ。同点とされた二回1死三塁の第2打席では、二ゴロの間に三塁走者が勝ち越しのホームを踏み、打点1。さらにアプトンの2ランで差を広げた。四回の第3打席では右前打を放った。アプトンの2打席連発の満塁弾、メイフィールドのソロで点差を広げた後の五回の第4打席では代打を送られた。3打数1安打1打点、オープン戦の打率は2割9分4厘。

チームは10-5で勝ち、オープン戦8勝4敗。

7日(日本時間8日)に本拠地アナハイムで行われるアストロズとの開幕戦で、メジャー5年目で自身初の開幕投手を務め、2022年シーズンはいきなり投打二刀流のスタートとなる。投げるほうはオープン戦では最後、開幕までに精度を上げていく。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  2. 通信障害で「KDDI」「au」のほか「docomo」もトレンド入り

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  4. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害