水際措置緩和、1日入国者上限1万人に 10日から

産経ニュース
記者会見する松野官房長官=1日午前、首相官邸
記者会見する松野官房長官=1日午前、首相官邸

松野博一官房長官は1日の記者会見で、新型コロナウイルス禍を受けた水際対策を緩和し、1日当たりの入国者の上限を1万人程度に引き上げると発表した。10日から適用する。「検疫体制の整備、防疫措置の実施などを踏まえ、年度末の日本人の帰国需要や留学生など外国人の入国ニーズに適切に対応するため」と説明した。

政府は昨年11月末、外国人の新規入国を原則禁止した。その後、入国者の上限を段階的に引き上げ、3月14日から1日当たりの上限を7千人程度としてきた。松野氏は「今後も検討を進め、段階的に国際的な人の往来を増やしたい」と述べた。

一方、在留資格があるのに、日本に入国できない状態の留学生が3月1日時点で約15万人いたが、政府による受け入れ円滑化の取り組みにより、1万人超が入国したという。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  5. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に