「命令拒否」「士気低下」のロシア軍、兵士反発で司令官攻撃か 孤立するプーチン大統領、戦況知らない恐れ…「怖くて事実を伝えらえれない」幹部たち

ZAKZAK

ロシア軍が攻勢を強めるのは、ウクライナ東部のドネツク、ルガンスクの2州だ。ドネツク州の親ロ派は「州の55~60%を支配下に置いた」とし、「州全域の制圧を目指しロシア編入を検討している」と表明した。攻防が続く南東部の港湾都市マリウポリでは、独自の「市行政機関」樹立を主張した。

プーチン大統領(AP)
プーチン大統領(AP)

マリウポリをめぐっては、英BBCなどが、米シンクタンク「戦争研究所」の分析として、ロシア軍がマリウポリ中心部へさらに進出し、数日以内に陥落する可能性があると紹介している。

ただ、ロシア軍は内部の指揮系統が乱れ、兵士の士気が下がっているとの見方も多い。

英ザ・サン紙は、ロシア軍の司令官、ユーリ・メドベージェフ大佐とみられる人物が担架で運ばれる写真を取り上げている。西側当局によると、反発したロシア兵が戦車でメドベージェフ氏の足をひいたというのだ。

さらに英ミラー紙などは、一部のロシア兵が自らの足を撃ち、病院に運ばれることで戦場から逃れようとしているとも報じている。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  3. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗