外相の国会対応「副大臣でもいい」 国民・古川氏提案

産経ニュース
与野党国対委員長会談に臨む(右から)公明党の佐藤茂樹、自民党の高木毅、立憲民主党の馬淵澄夫、日本維新の会の遠藤敬、国民民主党の古川元久、共産党の穀田恵二国対委員長=1日午後、国会内(矢島康弘撮影)
与野党国対委員長会談に臨む(右から)公明党の佐藤茂樹、自民党の高木毅、立憲民主党の馬淵澄夫、日本維新の会の遠藤敬、国民民主党の古川元久、共産党の穀田恵二国対委員長=1日午後、国会内(矢島康弘撮影)

国民民主党の古川元久国対委員長は1日に国会内で開かれた衆院6会派による与野党国対委員長会談で、ウクライナ情勢関連の業務に当たる林芳正外相の国会対応について「副大臣でもいいのではないか」と提案した。自民党の高木毅国対委員長が会談後、記者団に明らかにした。

古川氏の提案について他の会派の国対委員長らも賛意を示したという。これに対し、高木氏は「国会運営に協力いただき、ありがたい申し出だ。政府に伝える」と応じた。

林氏はロシアが侵攻したウクライナからの避難民支援のため、1日からポーランドへ派遣される。さらに今月上旬にもベルギーで開かれる北大西洋条約機構(NATO)関連の会合に出席する方向で調整している。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」11月29日OA第42話あらすじ 舞(福原遥)が初フライトへ!大河内(吉川晃司)が一番手に指名

  4. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  5. 【新・親も知らない今どき入試】5大商社に強い大学ランク 独走の慶大、情報化社会で理系人材を求められる東工大