ダッグアウトの裏側

米大リーグ順位予想 強打者ぞろい大谷翔平のエンゼルスは地区2位 ア・リーグ、菊池雄星のブルージェイズはV争い

zakzak
大谷のエンゼルスはプレーオフに進出できるか(共同)
大谷のエンゼルスはプレーオフに進出できるか(共同)

米大リーグは4月7日(日本時間8日)に開幕する。新労使協定の交渉が難航して当初予定されていた3月31日(同4月1日)から1週間遅れたが、ダブルヘッダーを増やして例年と同じ162試合が行われる。

今季はナ・リーグでもDH制を導入。ポストシーズンに進出できる球団数は、両リーグ5ずつから6ずつ(地区優勝3、ワイルドカード3)に拡大された。

今季の順位予想は=別表=の通り。マドン監督から「開幕投手と1番打者」に指名されている大谷翔平(27)が所属するエンゼルスは地区2位とした。昨季は故障で36試合出場にとどまったMVP3度のトラウトや、強打者レンドンの復帰は大きいが、総合力ではアストロズが上。エ軍としては本拠地での開幕4連戦でア軍をたたき、勢いをつけたい。

最激戦区はア・リーグ東地区だ。前評判が高いのは、菊池雄星(30)がマリナーズから移籍したブルージェイズ。昨季の本塁打王、ゲレーロジュニアら伸び盛りの野手も多い。地区3連覇を狙うレイズ、名門のヤンキースとレッドソックスという4球団が激しい優勝争いを繰り広げるだろう。

  1. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  2. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  3. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 「ちむどんどん」愛(飯豊まりえ)と和彦(宮沢氷魚)のキスを暢子(黒島結菜)が目撃…次週予告に「男女4人夏物語」?