松野長官、正しい歴史・領土の理解「公教育で当然」

産経ニュース
会見する松野博一官房長官=30日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)
会見する松野博一官房長官=30日午後、首相官邸(矢島康弘撮影)

松野博一官房長官は30日午後の記者会見で、令和5年度から使用される高校教科書の検定結果をめぐり、韓国外務省が29日に在韓日本大使館の熊谷直樹総括公使を呼び抗議したことに反論したと明らかにした。

松野氏は、韓国側から「竹島問題、旧朝鮮半島出身労働者問題、および慰安婦問題」などについて抗議があったと説明した上で、「日本の一貫した立場に基づき、抗議は受け入れられない」と強調した。

同時に「わが国の将来を担う子供たちが自国の領土や歴史について正しく理解することは、主権国家における公教育で当然のことだ」と主張した。

今回合格した「地理探究」「政治・経済」の全教科書で、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)について「固有の領土」と表記された。

一方、政府は昨年4月、「従軍慰安婦」という用語は「誤解を招く恐れがある」として、単に「慰安婦」とするのが適切だと閣議決定した。同時に、先の大戦中に行われた朝鮮半島から日本本土への労働者動員に関して「強制連行」などの表現を用いることも不適切とした。

今回の教科書では、新たな政府見解を踏まえた記述が増えていた。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  3. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」