南極観測船しらせが帰国 海自横須賀基地で行事

産経ニュース
南極観測船「しらせ」の前に立つ酒井憲艦長=29日午後、神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地
南極観測船「しらせ」の前に立つ酒井憲艦長=29日午後、神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地

海上自衛隊が運航する南極観測船「しらせ」が、母港の横須賀港(神奈川県横須賀市)に戻り、海自横須賀基地で29日、帰国行事が開かれた。

国立極地研究所によると、しらせは今月28日、南極観測隊員と同行者の計66人を乗せて帰港した。第62次越冬隊の阿保敏広隊長は研究所を通じ「無事帰国できひと安心。全員が頑張り屋で、笑いがあふれる隊だった」とのコメントを出した。

南極観測船「しらせ」が帰港し、海上自衛隊横須賀基地で行われた帰国行事=29日午後、神奈川県横須賀市
南極観測船「しらせ」が帰港し、海上自衛隊横須賀基地で行われた帰国行事=29日午後、神奈川県横須賀市

29日の行事では、しらせの酒井憲艦長が帰国を報告。取材に「新型コロナウイルス禍で行動に制約があり負担が大きかったが、乗員が頑張ってくれたことに感謝する」と話した。

同研究所によると、観測隊員らは2月8日、しらせで日本に向け出発。オーストラリアに寄って燃料を補給したが、新型コロナの感染防止のため下船せず、海路での帰国となった。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. あすの「ちむどんどん」5月17日OA第27話あらすじ 賢秀が多額の借金を残し失踪 困った暢子を救ったのは…

  3. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  4. 「おかえりモネ1周年」のハッシュタグで盛り上がる りょーちん、俺たちの菅波など振り返り胸熱に

  5. 「ちむどんどん」賢三の名を聞いた三郎の反応が…意味深描写に「因縁ありそう」「賢秀を賢三が引き取った?」の声