一問一答

大谷翔平、メジャー初の開幕投手と27日の登板回避について会見

サンスポ
エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)の登板回避について説明した=テンピ(共同)
エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)の登板回避について説明した=テンピ(共同)

【テンピ(米アリゾナ州)26日(日本時間27日)】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手(27)が26日(同27日)に予定されていたホワイトソックス戦(グレンデール)の先発を回避。試合前に会見に応じた大谷は、開幕に向けて万全を期すためと説明した。主なやり取りは以下の通り。

--なぜ、回避したのか

「(開幕投手が)正式に決まったというところと、そこに向かってしっかり合わせたいなっていう」

--オープン戦の登板はあと1回だが、十分か

「前回も良かったですし、その間にブルペンなり、ライブBPで投げると思いますので、そこである程度調整して、中(登板間隔)をしっかり明けて、登板できたらなと思ってます」

--開幕投手に指名されたことについては

「光栄なことですし、そこ(開幕戦)を取るか取らないかによってシーズンのはじめが変わってくると思うので、しっかりと勝てるように頑張りたいなと思います」

--チームは、調整法を任せている

「やりやすいようにはやらせてもらってるので、一日一日、体調を見ながら自分でしっかり調整したいなと思ってます」

--降板しても、DHとして出場できる大谷ルールについてはどう思う

「少し話は聞いていたので、正式にどうなるかは分からなかったんですけど、個人的にもそうですし、チーム的にもすごい大きいことかなと思うので、自分が登板するとき、しっかりとそれを生かして、攻める気持ちを持って積極的に頑張りたいなと思います」

--開幕投手が決まったときの気持ち

「うれしかったですね。さっきも言いましたけど、光栄なことなので、しっかりと務めたいなという気持ちになりました」

--きょうの先発を回避した理由を改めて聞かせてほしい

「単純に(開幕戦までの登板間隔が)中4日、中4日でいくと疲れるので、疲労がたまった状態で開幕を迎えなきゃいけないので、スケジュール的にやっぱり難しい。(オープン戦などで調整する)試合数も少ないですし、その中で実戦の感覚を養いながら、しっかりレスト(休養)も空けながら、ベストな状態で(マウンドに)上がれるプランを立てたつもりではいます」

--前回、2ストライクと追い込んでからを課題に挙げたが、それはあと1度の登板で補える

「そうですね。ライブBPとかやるかも分からないので、それは体調見ながらやりたいなと思っていますし、また(アリゾナと開幕戦が開催されるアナハイムでは)天候もボール(の感触)も変わってくるので、いちいちそこに合わせないといけないですし、アリゾナで良かったからといって、他でいいわけでもないですし、そこはまあ、割り切っていきたいなと思います」

--先頭打者での起用について、なにか変えることは

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗