「ミャンマーを忘れないで」 支援の募金活動続く

産経ニュース
ミャンマー国民への支援を呼びかける人たち=大阪市のJR・京阪京橋駅前
ミャンマー国民への支援を呼びかける人たち=大阪市のJR・京阪京橋駅前

東南アジア・ミャンマーで昨年2月に起きた軍事クーデター以来、避難する人々を助けるため、大阪などで募金活動を続けているグループがある。ロシアによるウクライナ侵攻に関心が集まる中、民主化を希求する市民への軍の弾圧が止まないミャンマーを「忘れないでほしい」と訴えている。

「日本ビルマ救援センター」(大阪市)と「ミャンマー(ビルマ)の民主化を支援する関西学生ネットワーク」(京都市)。両市内で募金活動などを展開しており、このほど、JR・京阪京橋駅前で行った呼びかけには在留ミャンマー人を含めて約20人が集まり、通行人に協力を求めた。

同センター代表の英語教諭、中尾恵子さん(64)はクーデター後、国軍の圧政からタイ国境周辺に逃げた人々が水や食料、日用品の入手に困っていることを聞き、資金援助に立ち上がった。「抵抗する市民への国軍の攻撃はひどくなっている。避難者は約50万人ともいわれている」と緊急支援の必要性を語る。

同志社、立命館両大学生や卒業生を中心にした同ネットワーク代表の北村真理さん(23)は「ミャンマーの出来事は対岸の火事ではない。無関心は罪」と話す。活動に参加している在留ミャンマー人男性(29)も「状況は悪くなる一方で、親類や友人が心配。日本のみなさんの支援がほしい」と力を込めた。

募金活動の詳細は同センターのホームページ(http://www.brcj.org)。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病