ダルビッシュ有、鈴木誠也とチームメートになれず「ショックで泣きそう」

サンスポ
パドレスのダルビッシュ有投手はロッキーズ戦でオープン戦初先発。3回3安打無失点、1死球、6三振と好投した(撮影・山田結軌)
パドレスのダルビッシュ有投手はロッキーズ戦でオープン戦初先発。3回3安打無失点、1死球、6三振と好投した(撮影・山田結軌)

米大リーグ、パドレスのダルビッシュ有投手(35)がカブスに移籍した鈴木誠也外野手(27)とチームメートになれなかったことを残念がった。21日(日本時間22日)、ロッキーズとのオープン戦登板後に心境を明かした。

「僕はもうここ(パドレス)に来てほしかったし、来るもんだと思ってたけど。本当にちょっと…もうショックで泣きそうでした。頑張ってほしいですね」

代理人が同じワッサーマンのジョエル・ウルフ氏(51)という縁もあり、11日(同12日)にサンディエゴ近郊のダルビッシュの自宅で初対面していた。鈴木はカブスの入団会見でダルビッシュからカブスについて「(シカゴの)街も良いですし、ファンの人もすごく情熱があって素晴らしいチームだっていうふうには聞いてました」と語っていた。

同じナ・リーグのチームとあって、シーズン中に対戦する。5月9日からサンディエゴで3連戦、6月13日からシカゴで4連戦が組まれている。

  1. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  4. 猛烈なかゆみ、網戸すり抜ける「スケベ虫」被害増加

  5. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終