ロシアがマリウポリに降伏要求 ウクライナ拒否

産経ニュース
ロシアのプーチン大統領(ロシア大統領府提供・AP=共同)
ロシアのプーチン大統領(ロシア大統領府提供・AP=共同)

ロシア国防省は21日までに、激戦が続くウクライナ東部マリウポリからウクライナ軍を撤退させ、降伏するようウクライナに要求した。同国政府は「武器を置かず、街からも出ない」と要求を拒否した。ウクライナのゼレンスキー大統領は20日、米CNNとのインタビューで、プーチン露大統領に直接会談を改めて呼びかけ、交渉が失敗すれば「第三次世界大戦」につながると警告した。

マリウポリ市によると、露国防省は20日夜、同市に降伏を勧告。21日未明までの回答を迫った。ウクライナ政府はこれを拒否し、降伏を勧告するのではなく、民間人を退避させる「人道回廊」を設置すべきだ-と主張した。

アゾフ海に面する要衝マリウポリをめぐっては、露軍が約3週間にわたり包囲し、激しく攻撃、市内には30万人以上の市民が取り残され、死者は既に数千人に達したと報告されている。

一方、チェルノブイリ原発をめぐり、国際原子力機関(IAEA)は20日、「4週間近く勤務してきた職員の約半数が交代し、帰宅できた」とウクライナ側から報告を受けたと発表した。露軍は先月24日の同原発掌握後、職員の帰宅を認めず、連続勤務を強制。職員の疲労による安全性への懸念が指摘されていた。

露軍は首都キエフや各地への攻撃も継続。キエフでは20日夜の砲撃で8人が死亡した。露国防省報道官は21日、ウクライナ西部にある軍事訓練センターを破壊、「外国人雇い兵ら80人以上を殺害した」と発表した。

停戦交渉は21日も行われたが、ウクライナはロシアが求める「中立化」に関して協議の用意があるとする一方、東部の親露派地域の「独立」や南部クリミア半島への露主権の承認には応じないとの立場を主張したとみられる。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病