阪神・熊谷が宮城から2安打2打点 左投手への秘密兵器になる!

サンスポ
三回、適時打を放つ阪神・熊谷(撮影・宮沢宗士郎)
三回、適時打を放つ阪神・熊谷(撮影・宮沢宗士郎)

(オープン戦、阪神4―2オリックス、19日、京セラ)対左投手の秘密兵器になるかもしれない。佐藤輝以外、スイッチのロハスを含めた右打者を8人並べた阪神の打線。「2番・二塁」で先発出場した熊谷が2安打2打点でキラリと光る活躍をみせた。

「左投手で打てたのは大きい。なかなかヒットが出ていなかった。ラストチャンスという気持ちでやっていた」

6日の楽天戦(甲子園)以来、出場9試合ぶりの快音に胸を張った。0-1の三回2死一、二塁で一塁線を破る同点打。3-1の四回2死一、二塁では二塁への適時内野安打で追加点を挙げた。いずれも昨季13勝の宮城からだった。

26日、ヤクルトとの開幕2戦目の相手は左腕・高橋が有力となった。昨季は3試合で対戦。18イニングで4得点しか奪えず、1勝を献上した。矢野監督は熊谷について「自信になっていけばいい」と期待。俊足自慢のプロ5年目が正二塁手・糸原の牙城を崩す。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  4. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」