大谷、初出場で適時打 筒香は2打数無安打

産経ニュース
ダイヤモンドバックスとのオープン戦の2回、左前適時打を放つエンゼルス・大谷=テンピ(共同)
ダイヤモンドバックスとのオープン戦の2回、左前適時打を放つエンゼルス・大谷=テンピ(共同)

米大リーグは19日、各地でオープン戦が行われ、エンゼルスの大谷はアリゾナ州テンピでのダイヤモンドバックス戦に「2番・指名打者」で初出場し、第2打席に左前適時打を放って2打数1安打1打点。試合は12―5で勝利した。

パイレーツの筒香はタイガース戦に「4番・一塁」で初出場し、2打数無安打だった。チームは6―3で勝った。

カブスの鈴木は実戦形式の打席で調整し、守備練習で強肩を披露した。ブルージェイズの菊池はブルペンで35球を投げた。パドレスのダルビッシュとレッドソックスの沢村は軽めの調整だった。

ブルージェイズとマイナー契約の加藤はフィリーズ戦に「8番・二塁」で先発し、2打数無安打、1三振だった。試合は2―3で負けた。(共同)

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」