NY株続伸、274ドル高 米経済の先行き楽観視で

産経ニュース
ニューヨーク証券取引所(AP=共同)
ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は5日続伸し、前日比274・17ドル高の3万4754・93ドルで取引を終えた。米金融政策を巡る不透明感が解消し、米経済の先行きを楽観視した買いが優勢となった。

米連邦準備制度理事会(FRB)による金融引き締めが進んでも、経済の成長は続くとの見方が広がった。米中首脳会談がほぼ事前想定通りの内容だったことも、投資家心理を支えた。

ハイテク株主体のナスダック総合指数も続伸し、279・06ポイント高の1万3893・84。

個別銘柄では、ITのセールスフォース・ドットコムやスポーツ用品のナイキの上昇が目立った。通信のベライゾン・コミュニケーションズは売られた。(共同)

  1. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. 新型コロナ「5類」引き下げへ それでもワクチン「6回目」は打つべきか、医師の見解