ウクライナ民間人の死傷者2000人超 劇場空爆に非難相次ぐ

産経ニュース
ロシア軍の空爆で破壊されたウクライナ南東部マリウポリの劇場=17日(ウクライナの準軍事組織、アゾフ大隊提供・AP=共同)
ロシア軍の空爆で破壊されたウクライナ南東部マリウポリの劇場=17日(ウクライナの準軍事組織、アゾフ大隊提供・AP=共同)

【ニューヨーク=平田雄介、ワシントン=渡辺浩生】ウクライナ東部マリウポリで多数の住民が避難していた劇場がロシア軍の空爆を受けたことをめぐり、国連安全保障理事会では17日、「残虐行為」などとの非難が相次いだ。一方、ロシア軍は18日、主要都市への攻撃を継続。国外に向かう避難者らの拠点となっている西部リビウにもミサイル攻撃を実施した。

ロイター通信によると、ウクライナのゼレンスキー大統領は18日、マリウポリの劇場から130人が救出されたと明らかにした。数百~1千人以上が避難していたとみられ、救出作業は続いている。死傷者数はなお不明。インタファクス通信によると、露軍は18日、中心部でウクライナ軍との戦闘を続けた。

安保理は17日、ウクライナの人道危機に関する公開会合を開いた。トーマスグリーンフィールド米国連大使は、マリウポリの劇場の外側には「空から視認できる大きな白い文字で『子供たち』と書かれていた」と指摘し、「残虐行為の責任を負うことになる」とロシアを批判した。

国連のディカルロ政治局長は「市民の犠牲の大きさは否定できない。徹底的な調査が必要」と強調。国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)によると17日までの民間人の死者は816人(うち子供59人)、負傷者は1333人(同74人)となっている。

ロシア代表は劇場空爆について「ウクライナと米欧の偽情報」と主張したが、インド代表は「深い懸念」を表明。中国代表も「深く心配している」と述べた。

リビウでは18日、空港近くに露軍のミサイルが着弾した。地元の市長は飛行機の整備施設に複数のミサイルが撃ち込まれ、破壊されたと語った。死者はいないとしている。首都キエフでは住宅ビルにミサイルが打ち込まれ、1人が死亡、19人が負傷した。キエフの民間人の死者は侵攻開始後、子供4人を含む60人に上るという。

米国防総省高官は17日、侵攻開始から3週間でウクライナに打ち込まれたミサイルは1千発を超えたとし、露軍がマリウポリ北方のイジュムを新たに制圧したとも明らかにした。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  4. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン