デマ投稿で5人に賠償命令 東名あおり事故めぐり

産経ニュース

神奈川県の東名高速道路で平成29年、あおり運転を受けた夫婦が死亡した事故をめぐり、起訴された被告と関わりがあるかのような噓の情報を書き込まれたとして、北九州市の「石橋建設工業」と社長、石橋秀文さん(51)が投稿者5人に損害賠償を求めた訴訟の判決で、福岡地裁は18日、社会的評価を低下させたと認め、5人に計176万円の支払いを命じた。

判決によると、5人は29年10月、事故の石橋和歩被告(30)=自動車運転処罰法違反などの罪で横浜地裁で差し戻し審公判中=が、石橋建設工業に勤務しているとの噓をインターネット上に書き込んだり、転載したりした。会社には1日100件を超える非難や無言の電話がかかり、石橋さんは危害を加えられることを恐れ、子供に学校を2日間休ませた。

このデマ投稿をめぐっては、今回賠償命令を受けた5人のうち4人が、名誉毀損(きそん)罪で罰金30万円の略式命令を受けた。残る1人は正式裁判で罰金30万円の判決が確定している。

今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 立民・原口氏「帰ったら総辞職を」首相ウクライナ訪問

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間

  5. 鳩山元首相「子供じゃあるまいし」首相ウクライナ電撃訪問

今、あなたにオススメ