米大使、公邸受け入れ表明 ウクライナ避難民支援

産経ニュース

米国のラーム・エマニュエル駐日大使は18日、ロシア軍侵攻に伴うウクライナからの避難民家族について、定住先を確保するまでの間、東京の公邸に受け入れると表明した。受け入れの規模は不明。

エマニュエル氏は声明で「前例のない時代だからこそ、前例のない行動が必要」と強調した。避難民への住居提供などで支援を広げる日本政府や地方自治体に敬意を表し、協力を申し出たという。

「ウクライナ移民の孫として」と自らの出自にも言及。ロシア軍が病院や学校を攻撃し一般市民の被害も大きくなる中、「プーチン(ロシア大統領)の非合法な戦争に立ち向かう勇敢なウクライナ国民を全力で支援する道義的な責任が私にはある」と述べた。(共同)

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月1日OA第84話あらすじ 相手の母親に土下座した父を情けないという久留美(山下美月)、貴司(赤楚衛二)は…