黒犬とブロカント散歩

こんにちは、最近少し分離不安気味の黒い悪魔、スキッパーキのスキです。飼い主がソファに座って仕事をしている間も、絶えず膝の上にのることにしてますよ←二人がけなんだから隣にいてよ。重いから!

さて、今回はそんな常時抱っこ犬なスキと、地元ノルマンディー地方にあるブロカント(古道具)ショップを訪ねました。

こんな部屋に暮らしたい、と思ってしまうようなディスプレイ。

Fernandes Adeline Libellule Brocante

https://sites.google.com/site/libellulebrocante/

この小さい鉢植えの台も良いなあ。

パリにあってもおかしくないようなセンスの良いブティックで、聞けば日本とも仕事をしているそうです。やはり、、というか、ほんとにフランスの隅々までバイヤーさんたちは廻っているんですね。

テーブルに棚に陶器に、、あれこれと欲しくなってしまう危険地帯です。

「お客様、シャビーシックなインテリアがおすすめでございます!」

いや、誰ですか。

ブロカントには、新品にはない暖かみや存在感があっていいですね。

どこか懐かしいお皿たち。全部ブロカントで揃えたい、、。

店内の様子。中央にあるテーブルは折り畳み式で、庭に置けるかなと現在迷い中です。

オーナーのアデリーヌさん&スキのツーショット。もう10年以上、ここでお店を続けているそうです。

いやー、通いたくなるブロカントショップでした。

せっかくなので、ちょっと村を散歩します。

我が道を行くスキ氏。

あいにくの天気ですが、のどかな教会前。

匂いチェックに余念がありません。スキ、こっち向いて。

こっちだよー!飼い主の呼びかけはスルーです。悪魔め、、。

「なんか言った?」

顔に何やらつけてるし、、。

大通りから一本入ると車も通らず、鳥の歌だけを聴きながら歩けるのが田舎の利点。

あれ?スキ?と思ったら黒猫でした。

道端に咲く、蔓日々草(ツルニチニチソウ)もいとをかし。

スキ先生、匂いチェックはもうその辺でいいですよ。

というわけで、ブロカント散歩でした。次回は車で待機していた真打ち猫、サビが久々に登場。

サビさん、次回こそ猫散歩宜しくお願いします!

「いやです!」

えー、車にいてもコラムにならないからさ、そう言わずに頼むよ、、。来週までに説得しておきます。次回もどうぞお楽しみに。

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?