露のイラン核関連事業は制裁対象外 米、核合意妥結へ譲歩姿勢

産経ニュース
米国務省のプライス報道官(ロイター)
米国務省のプライス報道官(ロイター)

【ワシントン=大内清】イラン核合意の再建に向けた多国間協議をめぐり、米国務省のプライス報道官は15日の記者会見で、ロシアが同合意に沿って参画するイランの核関連事業については、ウクライナ侵攻を受けて発動している対露制裁の対象とはしないと明らかにした。

同協議は妥結間近とされながらも、ロシアが今月に入って自国に科されている制裁の対象からイランとの取引を除外するよう要求したことで停滞。ロシアがこうした除外規定を制裁回避に利用するとの懸念も指摘されていた。そんな中でバイデン政権は今回、一定の譲歩姿勢を示した格好だ。ラブロフ露外相は同日、米国から「文書での保証」を受け取ったと述べ、協議の進展に前向きな態度をみせた。

ただ、制裁の除外対象の範囲などの詳細をめぐって米露の見解が対立する可能性もあり、妥結に至るかはなおも予断を許さない状況だ。プライス氏は「核合意が抜け穴となることはない」と強調した。

米国はトランプ前政権下の2018年にイラン核合意から一方的に離脱し、同国産原油の禁輸などの制裁を発動した。これを受けてイランも合意内容から逸脱する核開発を加速。バイデン政権は、米イラン双方が合意へ復帰することを目指し、他の合意当事国である英仏独や中露を介した協議を重ねてきた。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  5. 「ちむどんどん」愛(飯豊まりえ)と和彦(宮沢氷魚)のキスを暢子(黒島結菜)が目撃…次週予告に「男女4人夏物語」?