香港警察、英人権団体に警告 国安法違反で海外団体に初めて

産経ニュース
香港警察本部(AP)
香港警察本部(AP)

香港の人権状況を監視する英国の人権団体「香港ウオッチ」は14日、香港警察から同団体の活動について香港国家安全維持法(国安法)に違反しているとの警告を受けたと発表した。英紙ガーディアンによると、海外の人権団体が国安法による処罰の対象になったのは初めてとみられる。

香港ウオッチによると、香港警察は同団体の活動について「外国勢力と共謀して国家の安全を脅かしている」と指摘し、国安法に違反していると主張。同団体の最高責任者であるベネディクト・ロジャーズ氏に対して3年の禁錮刑が科される可能性があると警告した。

香港警察は国安法に基づいて同団体のウェブサイトを香港で閲覧できなくする方針も通達したという。

ガーディアンなどによると、香港ウオッチは2017年に創設。香港の人権状況の監視や英国に移住した香港市民の支援などに携わっている。英国統治時代最後の香港総督、クリス・パッテン氏らが同団体の活動を支持しているという。

香港警察の警告を受け、ロジャーズ氏は14日の声明で「英国に拠点を置く人権団体が香港の人権状況を報告しただけで、禁錮刑を科すなどと脅した」と非難。トラス英外相も同日の声明で「自由と民主主義を求める声を押さえつけようとする試みは容認できず、決して成功しないだろう」と香港当局を批判した。(ポーランド南部ジェシュフ 板東和正)

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?