番長サプライズもある!? DeNA、史上最大のド派手開幕セレモニー 3季ぶり満員ハマスタに〝炎柱〟&MIYAVI登場

サンスポ
球団が制作したセレモニーのイメージCG。火柱と花火の演出が横浜スタジアムを彩る
球団が制作したセレモニーのイメージCG。火柱と花火の演出が横浜スタジアムを彩る

DeNAが25日の広島との開幕戦(横浜、午後6時半開始)で球団史上最大規模のセレモニーを実施することが14日、分かった。プロ野球はコロナ禍による入場制限が解除され、3年ぶりに収容率100%での開幕が実現する見通し。改修・増築工事を終えた横浜スタジアムでは、過去最多動員の期待が高まる。その中で行われるのが今回の開幕セレモニー。就任2年目の三浦大輔監督(48)のもと、昨季最下位からの反撃へ、ド派手なサプライズを仕掛ける。

満員の横浜スタジアムに、きらびやかな光景が戻ってくる。6年ぶりの最下位に沈んだ昨季からの反撃へ、DeNAが〝ハマスタ史上最大〟の開幕セレモニーを準備していることが判明した。

「閉塞(へいそく)感のある中で『野球は元気だよ』というところを発信していきたい」

球団関係者が〝予告〟した。これまでも慣例の始球式などを封印し、大掛かりな演出でファンを驚かせてきたが、2020年はコロナ禍で開幕が延期、昨季も入場制限があり、演出は控えめにならざるを得なかった。

今季のプロ野球では、3年ぶりに開幕から制限が解除される見通し。そこで〝お家芸〟の豪華セレモニーを復活させ、『反撃の炎とロック』をテーマに数々のサプライズを仕掛けるという。

まずは「炎の柱」。反撃に燃える熱い思いを、球場に設置した約60台の火炎機材による球団史上最大級の火柱で表現し、選手たちをグラウンドに迎え入れる。

さらに高さ4・5メートル、横18メートルの巨大花火で今季のスローガン「横浜反撃」を浮かび上がらせ、世界的アーティストのMIYAVIが登場。ハリウッドで俳優としても活躍する「サムライギタリスト」が、特別演奏でスタンドを盛り上げる。

これだけでは終わらない。関係者によると、三浦監督本人がサプライズ演出でセレモニーに登場する可能性があることが分かった。過去に監督の演出参加は例がなく、内容は当日まで〝トップシークレット〟だという。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  3. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病