ソフトバンク・リチャードがオープン戦1号3ラン 「企業秘密の練習をして」

サンスポ
4回、3点本塁打を放つソフトバンク・リチャード=ペイペイドーム(撮影・宮沢宗士郎)
4回、3点本塁打を放つソフトバンク・リチャード=ペイペイドーム(撮影・宮沢宗士郎)

(オープン戦、ソフトバンク-阪神、15日、ペイペイD)ソフトバンク・リチャード内野手(22)が四回にオープン戦1号となる3ランを放った。

「長谷川(打撃)コーチと企業秘密の練習をし、練習から感覚がよく、いいイメージで打席に入れました。バットの先中(サキチュウ)の先でしたが、いいスイングができたので、打った瞬間ホームランだと思いました」。0-0で迎えた四回。グラシアル、栗原の安打などで2死一、三塁としてリチャードだ。1球目の141キロを振り切ると、打球は放物線を描いて左翼席に着弾。打った瞬間にほえる会心の一撃だった。

まだまだ熱いホークスの開幕三塁争い。松田、リチャード、井上で争ってきたが、井上は13日までの東京遠征(ヤクルト3連戦、神宮)を終えて2軍降格となったばかり。最終コーナーを迎えている競争の中で、リチャードが絶好のアピールに成功した。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー