慶大・前田晃宏、父は元広島の智徳氏「ピンチで登板を」/東京六大学

サンスポ
慶大の前田晃宏投手(左)と外丸東真投手は、新人としての意気込みを話した(撮影・赤堀宏幸)
慶大の前田晃宏投手(左)と外丸東真投手は、新人としての意気込みを話した(撮影・赤堀宏幸)

慶大野球部(東京六大学)に入学し、神宮球場でのプレーをめざし練習に加わっている新人、前田晃宏(慶応高)、外丸東真(そとまる・あずま、前橋育英高)の両右腕投手が14日、横浜市港北区の慶大グラウンドで取材に対応した。

元広島外野手の前田智徳氏(50)の次男、前田晃は、「コントロールと総合的な安定感が持ち味。先輩たちの体、技術の差に驚いているが、橋本さん(達弥投手)のようにピンチで投げられるようになりたい。(打者の)バットを折るような投球をしたい」と抱負を示した。

昨夏の甲子園に出場している外丸は、「2月下旬から練習に参加しているが、大学野球のレベルの高さに驚いている。早く、神宮で投げられるようにしたい」とリーグ戦登板への意欲を見せた。

堀井哲也監督は、「大学野球は4年生中心で、3年生以下はそれを補うというと考えでいるので、心技体が揃って、そうなってくれればと思う。ただ、外丸は数少ない甲子園経験者で、慶応高出身の前田も(高校で)レベルの高いところでやってきているので楽しみ」と長い目で見ていく構想を説いた。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害