浪速風

悪意とは何か

産経ニュース
13日、ウクライナ・イルピンで、破壊された橋を渡って避難する人たち(ロイター=共同)
13日、ウクライナ・イルピンで、破壊された橋を渡って避難する人たち(ロイター=共同)

悪意というものは他人の苦痛自体を目的とするものではなく、われわれ自身の享楽を目的とする―。人間の心理を見透かした、けだし名言で、ドイツの哲学者ニーチェの言葉だ。会員制交流サイト(SNS)などにあふれる他者への誹謗(ひぼう)中傷はまさにこのたぐい。在日ロシア人に向けられている差別的発言もそうである

▶そもそもそんな〝口撃〟はロシアによるウクライナ侵攻が始まるまではほぼ見たことがなかった。侵攻から2週間が過ぎ、思わず目を覆いたくなるような悲惨なニュースが続くにつれて増えている気もする。実際、やり場のない怒りを感じる人は多いだろうが、それはプーチン政権に向けられるべきでただのロシア人に向けられるべきではない

▶罪が深いのはその目的が怒りではなく享楽にある場合だ。では悪とは何かというと、弱さから生じるすべてのものだとニーチェはいう。中傷発言はその人の心の弱さのバロメーターにすぎない。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故