阪神・ケラーが熊谷&江越をK斬り 首脳陣見守る中シート打撃登板、矢野監督「大丈夫やな」

サンスポ
新守護神として期待されるケラー。三振の山を築け!
新守護神として期待されるケラー。三振の山を築け!

その新球に空振り三振を喫した江越は「キュッと曲がるような切れのいいスライダー(スラッター)でした。カーブはすごくスピンが効いて速い。真っすぐは、すごく低めに伸びてくる」と驚きの表情。クイックも巧みで、矢野監督は「今日見ても大丈夫やなと思うし。スアレスの穴を埋めるような、一個一個のボールはそういうものがあるんじゃないかな」と新守護神に〝内定〟を出した。

早ければ15日のソフトバンク戦で実戦デビューするケラーは「次の試合に向けてもう一つ段階を上げられる」とキッパリ。昨季42セーブを挙げてタイトルを獲得し、メジャー移籍したスアレスの代役。コロナ禍で来日が6日となったが急ピッチで体を仕上げている。「3・25」から「K」を重ね、リーグVに導く。

★ケラーについて、虎首脳陣、選手の反応

◆井上ヘッドコーチ 「ストライク入らないで、てんやわんやになるタイプの投手ではない」

◆阪神・金村投手コーチ 「(カーブは)触れ込み通りいいと思う。半分くらいはクイックで投げていた」

◆阪神・坂本 「真っすぐがきれいで、カーブも特徴のあるカーブ。スライダーもいい球だなと。もっともっと上がるのかなと思います」

■カイル・ケラー(Kyle Keller) 1993年4月28日生まれ、28歳。米ルイジアナ州出身。サウスイースタン・ルイジアナ大から2015年ドラフト18巡目(全体536番目)でマーリンズ入団。20年にエンゼルスに移籍し、昨季はパイレーツに所属。メジャー通算44試合登板で1勝1敗、防御率5・83。マイナーでは通算178試合登板で11勝12敗、防御率3・43。193センチ、86キロ。右投げ右打ち。年俸110万ドル(約1億2500万円)、背番号「42」

  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか