原坂一郎の子育て相談

家の中でおしっこをする息子

産経ニュース

まもなく3歳半になる男の子がいます。最近、裸で家の中を走り回ることが多く、それがエスカレートすると家の中でおしっこすることがあり、困っています。こちらの顔色をうかがいながらふざけてやっているようで、じゃれあいのようなつもりかなとも思います。こんなことをいつまでするのか、またこれが普通だと思われてしまうのもまずい、と心配になってきました。日中は普通のパンツをはかせていますが失敗はありません。夜は、おむつをはかせています。

日中は普通のパンツで失敗がないのなら、トイレはもう自立しているようですね。でも、わざと家の中でおしっこをするのは、おもらしよりもよくないです。

何度もするのは、そのたびに強くは叱られないからかもしれません。小さな子供は、親に怒られたものは「よくないもの」、そうでないものは「認められているもの」と思う傾向があります。

「ふざけているだけ」「じゃれあいのつもりかも」という発想になるのは、あなたが、普段から子供を理解しながら子育てをしようと思っておられる証拠で、いいことです。が、顔色を見ながらやっているということは、息子さんはよくないことを知っていて、怒られるのを待っているようにも思います。一度、いえ、これからはそのたびに真剣に叱ってみてください。もちろん体罰は必要ありませんよ。普段の叱り方の中でもハイレベルぎみで、かつ短く叱るのです。

普段から優しい関わりをたっぷりしている親は、たまにきつめに叱ると、子供はかえってよく言うことを聞きます。築いている信頼関係にも影響しません。その癖が直ると、裸になることも自然に減ってくると思います。

その代わり、きちんとトイレでしたときには、そのつどほめてやってくださいね。寝るときはおむつというのは、まだ全然かまいませんよ。(こどもコンサルタント)

プロフィル

はらさか・いちろう 23年間の保育士勤務を経て平成16年から、こどもコンサルタントとして研究・執筆・講演活動を行う。日本笑い学会理事。自他共に認める怪獣博士でもある。

子育てに関する悩みをお寄せください。原坂一郎先生が回答します。

<メール>life@sankei.co.jp


  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ