春休み以降も生乳廃棄懸念 コロナ禍、給食の需要低迷

産経ニュース

生乳の業界団体Jミルクは10日、春休みからゴールデンウイーク(GW)にかけて生乳が供給過剰となり、大量に廃棄される懸念があると明らかにした。例年春は生乳の供給が増える一方、足元で新型コロナウイルス感染拡大により学校給食などの需要が低迷しているため。年末年始の大量廃棄は回避したが、問題が長期化しそうだ。

Jミルクの川村和夫会長(明治ホールディングス社長)が同日の記者会見で、年末年始の回避に言及しながら「春休みやGWはもっと大きなリスクがある」と指摘。感染者数の高止まりで休校や学級閉鎖が相次ぎ、給食向けの出荷が減っているという。業界として、長期保存できる脱脂粉乳などへの加工を進めると説明した。

また農林水産省は同日、大量廃棄の回避に向け牛乳や乳製品の消費拡大を呼び掛けるテレビCMを25日~4月7日に全国規模で放映すると発表した。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず