噛まなかったけど職員ヒヤヒヤ…河村市長、7カ月ぶり「金メダル」に大興奮 一歩間違えれば〝悪夢再び〟 中日・大野に「名古屋市スポーツ栄誉賞」

ZAKZAK

金メダルをめぐっては昨夏、ソフトボールの後藤投手が表敬訪問した際、河村市長がマスクを外して持参した金メダルを噛んだ場面は世界的に有名。あまりに非常識過ぎるパフォーマンスに、後藤投手が所属するトヨタ自動車から「不適切かつあるまじき行為」と抗議され、金メダルを交換する騒動となった。

それだけに市職員は「万が一噛むようなことがあれば、飛び込んで全力阻止する構えだった」と決死の覚悟で式典に臨んでいたと明かす。奔放な発言がありながらも「最悪の事態は回避できてよかった…」と胸をなでおろしたが、大野が退席した後、河村市長には報道陣から容赦ない質問が浴びせられた。

――(大野が)金メダルを首からかけていたが

「あまり見ないようにしていた。目にまぶしいもんで」

――東京五輪の金メダルを持参したのは後藤投手に続き2人目。また見ることができた

「なかなか立派なもんですよ、憧れでね。うれしいことですよ。世界でトップはなかなかなれませんから。私もいろいろスポーツをやってきたが悲しい思い出ばかり」

――後藤投手でいろいろあった中で、大野投手が来訪したことには

「『(周りから)河村さんしゃべるな!』といわれているので、しゃべりません」

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  3. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 【衝撃事件の核心】それは青アザから始まった…「オバQ」といわれた25歳被害女性、歯をペンチで折られた暴行の実態