米ガソリンが最高値更新 13年8カ月ぶり、家計に打撃

産経ニュース

米国自動車協会(AAA)は8日、全米平均のガソリン価格が1ガロン(約3・8リットル)当たり4・173ドル(約480円)になったと発表した。米メディアによると、リーマン・ショック直前の2008年7月につけた最高値を約13年8カ月ぶりに更新した。米国の生活には車が不可欠で、ガソリン高は家計への打撃が大きい。

ロシアのウクライナ侵攻で原油の需給逼迫(ひっぱく)への警戒感が高まり、原油先物相場が急騰。連動してガソリン価格は約2週間で18%近く上がった。物流費が高くなり、食料品などを中心に物価高が加速することも懸念される。

ガソリン価格の高さが目立つのは西部カリフォルニア州で、8日時点で5・444ドルとなっている。(共同)

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー