南ウクライナの原発に進軍 ロシア「核疑惑」でっち上げか 核施設砲撃も プーチン氏「非難はプロパガンダだ」と異様な主張

zakzak
4日、ロシア軍の攻撃を受けるザポロジエ原発(同原発のユーチューブより、ロイター)
4日、ロシア軍の攻撃を受けるザポロジエ原発(同原発のユーチューブより、ロイター)

ウクライナ最大のザポロジエ原発を砲撃したロシア軍が、東部ハリコフの核物質施設を砲撃したほか、南部にある国内第2の規模の南ウクライナ原発にも進軍している。ウクライナの「核疑惑」をでっち上げ、自らの狂気の攻撃を正当化するプーチン大統領の狙いがうかがえる。

ウクライナ治安当局は、核物質を扱う東部ハリコフの「物理技術研究所」の敷地内に6日、ロシア軍がロケット弾を撃ち込んだと発表した。研究所はウクライナ最大の物理研究施設の一つで、ソ連時代の1928年に開設され、ソ連の核物理研究をリードする存在だった。日本の旧ソ連非核化協力技術事務局によると、ソ連時代に製造された核物質が搬入、保管されているという。

AP通信によると、ウクライナのゼレンスキー大統領は5日、南部ミコライウ州にある南ウクライナ原発へロシア軍が進軍していると米議員とのオンライン会談で明かしている。

原発や核施設への攻撃という歴史的な愚行を続けているロシア軍。原発制圧の狙いは電力の支配だけではない。タス通信、ロシア通信(RIA)、インタファクス通信などロシアのメディアは6日、ウクライナが放射性物質を拡散する「汚い爆弾(ダーティーボム)」の製造に近づいていると報じた。ロイター通信によると、ロシアの「信頼できる関係者からの情報」として伝えたが、関係者は証拠を示していない。

  1. あすの「ちむどんどん」5月27日OA第35話あらすじ 良子の披露宴が行われるなか賢秀は再び沖縄を離れ…

  2. 「ちむどんどん」“金の亡者”房子=賢三の叔母で確定? ネットの反応「同一人物かな」「三郎の表情が…」

  3. 「おちょやん」テルヲ以上のクズキャラか?「ちむどんどん」手切れ金要求の賢秀に視聴者あ然「一番の最低エピソード」

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走