首相、ロシア産原油禁輸「国益基づき対応」

産経ニュース
参院予算委で答弁する岸田文雄首相=7日午前、国会・参院第一委員会室(矢島康弘撮影)
参院予算委で答弁する岸田文雄首相=7日午前、国会・参院第一委員会室(矢島康弘撮影)

岸田文雄首相は7日の参院予算委員会で、ロシアによるウクライナ侵攻を受けて米国が検討する露産原油の禁輸措置について「エネルギーの安定供給は最大限守るべき国益だとの考えに基づき、国際社会と連携しながら適切に対応していく」と述べた。日本維新の会の片山大介氏への答弁。

萩生田光一経済産業相は、ロシア極東サハリンでの石油・天然ガス開発事業「サハリン1」や「サハリン2」について、日本のエネルギー供給上の重要な施設だと説明。両事業から米国や英国の企業が撤退を表明しているとの指摘に関し「米英両国は産油国だ。資源のない日本は国民生活や経済を守っていかなければならない」と指摘した。

そのうえで、中国を念頭に「日本や米国が抜け、その後にどこかの第3国が権益を取ってしまったら制裁にならない。賢く、戦略的にやっていきたい」とも主張した。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  3. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病