「真犯人フラグ」押し入れの中身に落胆?朋子と山田の動機には「タイトルの意味回収」「殺人よりこっちのが怖い」の声

イザ!
菱田朋子役を演じている女優の桜井ユキ(撮影・栗原智恵子)
菱田朋子役を演じている女優の桜井ユキ(撮影・栗原智恵子)

俳優の西島秀俊が主演を務める日本テレビ系のドラマ「真犯人フラグ」(毎週日曜 夜10・30)の第19話が6日、放送され、第4話(昨年11月7日放送)での登場以来、視聴者を釘づけにしてきた主人公の隣人・菱田家の押入れの中身が明らかになって、視聴者からの反響が殺到。放送中のツイッタートレンドに「押入れ」がランクインする事態となった。

SNSで考察ブームを巻き起こした2019年の連ドラ「あなたの番です」(同局)のスタッフが手がける同作は、西島演じるごく普通の真面目なサラリーマン・相良凌介が、家族の失踪により日本中から疑惑の目を向けられつつ、真実を暴く壮絶な戦いに挑んでいくミステリー。昨年10月にスタートしたドラマは2クール放送され、現在は第2部「真相編」が進行中で、13日に放送される最終回を控え、さまざまな新事実が次々と明かされ、目が離せない展開となっている。

この日の放送で視聴者の注目が集まった菱田家の押し入れは、第4話で初登場。菱田朋子(桜井ユキ)の息子・清明(桑名愛斗)が押し入れの中に隠されていたものに気づいて驚き、朋子から口止めされるというシーンがあり、視聴者の疑惑の目が朋子に集中するきっかけの一つとなった。それ以来、たびたび登場しては、いつも中身が明かされないという展開が続いたため、毎週のように肩透かしを喰らった多くの視聴者がSNSでぼやくのが定番化していた。

第19話では、凌介の息子・篤斗(小林優仁)が通っているサッカー教室で、篤斗がエースナンバーの10番をとったことを妬んだ上級生によるいじめが起こり、清明に命じて篤斗ユニホームが引きちぎらせる嫌がらせが発生していたことが明かされた。これにショックを受けた篤斗が、雨のなか傘もささずにサッカー教室を飛び出したことが、「バタコ」こと木幡由美(香里奈)に拉致されて行方不明となるきっかけとなっていた。バタコは、篤斗のことを病院で取り違えられた自分の本当の息子と勘違いしていた。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  4. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害