北朝鮮、また「偵察衛星試験」主張 5日のミサイル発射

産経ニュース
鉄道車両から発射される「KN23」系列のミサイル=1月(朝鮮通信=共同)
鉄道車両から発射される「KN23」系列のミサイル=1月(朝鮮通信=共同)

【ソウル=時吉達也】北朝鮮の朝鮮中央通信は6日、同国の国家宇宙開発局と国防科学院が、偵察衛星開発に向けた「重要試験」を5日に実施したと報じた。同日に確認された弾道ミサイルの発射実験を指すとみられる。北朝鮮は2月末にも、同趣旨の試験を行ったと明らかにしていた。

前回は宇宙空間から朝鮮半島を撮影した写真が公開されたが、今回の発射で写真資料などは伝えられていない。偵察目的に要する高解像度の写真などがこれまでに示されていないことから、専門家からは「偵察衛星開発と偽装する形で、大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射に向けた準備を進めている可能性がある」との指摘も出ている。

朝鮮中央通信は今回の試験を通じ「衛星データの送受信、および操縦指令システムと各種の地上衛星管制システムの信頼性を実証した」と報道した。

北朝鮮は5日、首都平壌(ピョンヤン)の順安(スナン)空港付近から日本海に向け弾道ミサイル1発を発射。韓国軍によると飛距離約270キロ、最高高度約560キロで、高い角度で打ち上げ飛距離を抑える「ロフテッド軌道」の発射だったとみられる。北朝鮮によるミサイル発射は今年に入り9回目だった。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害