池江璃花子、女子200自を棄権 残るは3種目/競泳

サンスポ
池江璃花子
池江璃花子

競泳・国際大会代表選考会第2日(3日、東京辰巳国際水泳場)女子200メートル自由形にエントリーしていた池江璃花子(ルネサンス)が、同種目を棄権した。大会初日の2日、今季最も力を注いでいた50メートルバタフライで2位となり、派遣標準記録にも届かずこの種目での世界選手権代表を逃していた。大会前から、200メートル自由形への出場は迷っていたという。今大会は50、100メートル自由形と100メートルバタフライの3種目を残している。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病