北海道の蔓延防止再延長 期間中の対策を決定

産経ニュース
北海道庁(坂本隆浩撮影)
北海道庁(坂本隆浩撮影)

北海道は6日に期限を迎える蔓延(まんえん)防止等重点措置について、政府が再延長を正式決定する見通しであることを受け、道内で実施する新型コロナウイルス感染防止対策を決めた。再延長期間の7日から21日まで全道を対象に3密(密閉・密集・密接)回避など基本的な感染防止行動をはじめ、感染リスクの高い場所への外出や移動などを控えるよう要請。飲食店には引き続き営業時間の短縮などを求める。

対策内容は、4日に開かれた道コロナウイルス感染症対策本部会議の会合で了承した。

鈴木直道知事は全道の医療負荷が高止まりしていることや、道内で「BA・2」系統のオミクロン株の感染事例が確認され、置き換わりが進むことで感染者が再び増加する可能性があると指摘。年度末や年度始めは人の移動や会食機会が増えて感染リスクが高まる時期とし、「新規感染者を減少させ、医療負荷を着実に抑えるため、この2週間は感染防止対策と社会経済活動の回復の両立に向けて徹底して取り組むための重要な期間にしたい」などと語った。

さらに①ワクチンの3回目接種の加速②治療薬の配置促進③無料検査の拡充④第三者認証の取得促進⑤感染防止対策の徹底―を進める考えも強調。医療負荷を抑える上でワクチンの追加接種が極めて重要なことから、北海道接種センターの予約枠拡大やワクチン交互接種の理解促進に向けた集中的な広報なども進めるとした。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  3. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  4. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」