国防最前線

自衛隊・トンガ派遣(上) 想像以上の日本の支援対応、舞い降りた空自C130輸送機 国防軍など総出で滑走路清掃

ZAKZAK
トンガの国際空港で航空自衛隊C―130輸送機から降ろされた支援物資を確認する空港職員(防衛省統合幕僚監部提供)
トンガの国際空港で航空自衛隊C―130輸送機から降ろされた支援物資を確認する空港職員(防衛省統合幕僚監部提供)

世界の情勢が目まぐるしく動いてるため忘れられがちだが、今年1月15日に発生したトンガでの海底火山噴火と津波被害を受けて、自衛隊の国際緊急援助隊が現地に派遣された。

2月17日の帰投命令により、航空自衛隊のC130輸送機とC―2輸送機、海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」、同艦に搭載された陸上自衛隊のCH―47輸送ヘリコプターの活動が終了した。「おおすみ」と陸自のヘリ部隊はまだ約8000キロの帰路にあり、3月上旬の帰国まで気を抜けないに違いない。

「日本の自衛隊機を、ここトンガで見られるとは!」

発災から5日後には派遣命令が下り、その日の夕方には空自隊員が愛知県・小牧基地に参集し、夜には出発した。日本の素早い動きに、現地で出迎えたトンガ首相らから感激の声が届いた。

噴火が始まってから通信が遮断され、トンガでは情報がない状態が続いていた。もともと、インターネットの環境が弱かったため、「しばらくすれば復旧するだろう」と思っていたが、実は噴火と津波によって唯一の命綱と言っていい光ファイバーの海底ケーブルが切断されていたのだ。国際電話も通じず、トンガは南海の孤島となってしまった。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故