伸び盛り18歳谷川亜華葉 高校新V「うれしさ悔しさ半分半分」

産経ニュース
【競泳・国際大会日本代表選手選考会】女子400メートル個人メドレーで優勝し、代表内定した谷川亜華葉 =3日、東京・辰巳国際水泳場(代表撮影)
【競泳・国際大会日本代表選手選考会】女子400メートル個人メドレーで優勝し、代表内定した谷川亜華葉 =3日、東京・辰巳国際水泳場(代表撮影)

3日の競泳の国際大会日本代表選考会(東京辰巳国際水泳場)女子400メートル個人メドレーで 伸び盛りの高校3年生が躍動した。谷川亜華葉(あげは)=イトマンSS=が4分36秒45の高校新記録をマークして優勝。派遣標準記録を突破し、世界選手権の代表に内定した。「(4分)35秒台が出るんじゃないかなって思っていた部分があった。うれしい気持ちと悔しい気持ちが半分半分」と喜びは控えめだった。

東京五輪金メダリストの大橋に、中学生の成田とともに挑んだ。最初のバタフライから積極的に飛ばし、前半を2分13秒67で折り返した。後半は耐えた。最後の自由形では「年下なので負けたくない」と成田の猛烈な追い上げを振り切った。

400メートル個人メドレーで予選敗退に終わった昨夏の東京五輪後は「泳ぐのが怖かった」と悩んだ。約2週間のオフでは「水泳のことを考えたりとか胸のうちを話そうとすると涙が出る」くらい追いつめられていた。だが、同じイトマンの先輩の大橋らからの励ましに奮起。冬の鍛錬期を乗り切り、復調した。

関係者の期待を集める18歳は6月開幕の世界選手権に向け、「楽しみながら、精いっぱい泳いで、蝶のように羽ばたきたい」とにっこり。その視線の先にある24年パリ五輪に向け、真っ直ぐに突き進む。(久保まりな)

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月11日OA第89話あらすじ ついに暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴開催!ゲストが一堂に会し…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 「#伊藤の浮気にイワクラ涙」トレンド入り きっかけに「また誤解を生むキーワードを…w」「第2の山添」とネット爆笑