SWIFTからロシア7銀行排除 EU合意、最大手含まず

産経ニュース

米ブルームバーグ通信は1日、ウクライナに侵攻したロシアへの制裁として、国際決済ネットワーク「国際銀行間通信協会(SWIFT)」からロシアの銀行7行を排除することで欧州連合(EU)が合意したと報じた。送金の国際枠組みから締め出すことになり、ロシアの貿易や送金を阻害して経済的な打撃を与える狙いがある。

排除の対象に、ロシア最大手ズベルバンクや、ガス大手ガスプロムに関係するガスプロムバンクは含まれていない。除外すればエネルギー供給の決済など、欧州経済への影響が大きいと判断したとみられる。

対象となったのはロシア第2位のVTB銀行やバンク・ロシヤなど。米財務省によると、VTB銀行はロシアの全銀行資産の20%近くを保有する。米国による取引制限の制裁対象にも指定されている。

SWIFTは各国の金融機関同士の取引に必要な通信ネットワークの運営を担う。EUの判断を受けて、SWIFTが正式決定するとみられる。米国やEUは2月26日に公表した共同声明で、ロシアの一部銀行をSWIFTから排除すると表明していた。(共同)

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月8日OA第49話あらすじ ソロフライト訓練の着陸で舞(福原遥)はまたもセンターラインを外し…

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」大河内教官(吉川晃司)を擁護する声続出「フェイルさせて平気なわけじゃないのが背中でわかる」

  5. 清瀬汐希が初主演映画で体当たりヌード ベッドシーン撮影になんと4時間