「露大統領これまでになく孤立」 バイデン氏、米軍派兵は否定 一般教書演説で

産経ニュース

バイデン米大統領は1日に上下両院合同会議で行った一般教書演説で、ウクライナ侵攻を強行したロシアのプーチン大統領について「これまでにないほど世界から孤立している」と述べた。

バイデン氏は、各国のプーチン氏に対する対応に関して「自由な世界は彼に責任を負わせようとしている」と強調した。露軍に激しく抵抗するウクライナについて「ゼレンスキー大統領と全てのウクライナ国民の恐れない姿勢、勇気、決意が世界を立ち上がらせた」とたたえた。

またバイデン氏は、改めて米軍のウクライナへの派兵を否定した。(ワシントン支局)

  1. 吉田麻也「一番起きてはならないことが起きてしまった」 不用意パスから後半36分、悪夢の失点

  2. 本田圭佑 コスタリカ戦の黒星に「僕はがっかりしていない」 ドイツ●、コスタリカ○の想定と「勝ち点かわらない」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 本田圭佑、日本代表のコスタリカ戦“願望スタメン”明かす ファン「この布陣はまじで見てみたい」「監督ケイスケホンダで」

  5. 母親が11歳娘に覚醒剤与えて交際相手とのわいせつ行為を撮影、立件した滋賀県警の執念