奈緒と風間俊介が傑作戯曲に挑戦 6月上演の舞台「恭しき娼婦」で

サンスポ
舞台「恭しき娼婦」に出演する左から風間俊介、奈緒
舞台「恭しき娼婦」に出演する左から風間俊介、奈緒

女優、奈緒(27)と俳優、風間俊介(38)が6月4~19日に東京・紀伊國屋ホールで上演される舞台「恭しき娼婦」に出演することが27日、分かった。

仏哲学者、ジャン=ポール・サルトルによる傑作戯曲。米国南部を舞台に、冤罪で逃走する黒人青年をかくまう娼婦・リズィー(奈緒)と、彼女に虚偽の証言を迫る権力者の息子・フレッド(風間)を描く。人種差別や人間の尊厳などを問う名作だ。

奈緒は2018年のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインの親友役をさわやかに演じたが、翌19年の日本テレビ系「あなたの番です」では一転、狂気の演技を披露。朝ドラ「カムカムエヴリバディ」に出演中の風間は好青年のイメージだが、11年のフジテレビ系「それでも、生きてゆく」などでは闇を抱えた二面性のある演技を見せる。

制作サイドは2人の幅広い演技力に期待して起用。舞台では究極の選択に苦悩する奈緒や、〝闇〟の演技で奈緒に迫る風間の熱演に期待がかかる。

2人は18年放送の日本テレビ系「サバイバル・ウェディング」以来、共演は4年ぶりとなる。奈緒は上演を通して「生きていくことの難しさを感じることになると思いますが、そこには絶対に希望が残ってほしいです」。風間は「過去の時代を振り返りながら今の時代を見て、これからの未来を考えるような作品を創っていけるだろうと楽しみにしています」と期待した。

ほかに野坂弘、椎名一浩、小谷俊輔、金子由之が出演。6月25、26日に兵庫県立芸術文化センター、同30日に名古屋・日本特殊陶業市民会館ビレッジホールでも上演される。

  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  2. 野菜のプロ直伝「おでんの大根 一瞬で味を染み込ませる方法」に「いいね」続々「これ本当に一撃で味が染みる!」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. NHK「舞いあがれ!」サブタイ「別れ」は舞(福原遥)と柏木(目黒蓮)?朝ドラファン「水島学生?」「中澤学生かな?」

  5. 広瀬章人八段は4年ぶり竜王奪取ならず 藤井聡太竜王に敗れ「スコア以上に完敗だった」/将棋