気候変動30億人対応できず IPCCが報告書

産経ニュース

国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は28日、世界の約33億~36億人が気候変動に対応できず、水害や高温などの悪影響を受けやすい状況にあるとの報告書を発表した。「地球温暖化は短期のうちに1・5度に達しつつあり、気候関連の災害増加を引き起こし、生態系や人間に複数のリスクをもたらす」と指摘。各国政府に被害低減へ向けた対策を強化するよう求めた。

IPCCは気候変動に関する最新の科学的知見を評価する組織。今回は第6次報告書の第2弾で気候変動が自然や暮らしに与える影響などをまとめた。

報告書は、産業革命前と比較した世界の平均気温が1・5度程度上昇すると、サンゴ礁などの固有な環境への悪影響の度合いが増し、2度程度になると熱波や大雨など極端な気象現象が起こるリスクが増すと分析。アフリカやアジアで確認された暑さや栄養不良などは気候変動に起因する可能性が高いとした。

1・5度の気温上昇で数万種の生物の最大14%が非常に高い絶滅リスクに直面。1・5度付近に抑えれば「損失や損害を大幅に低減させるだろう」とした。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故