ウクライナ外相「日本のより強い対応」に期待

産経ニュース
23日、国連総会議場前で記者団の取材に応じるウクライナのクレバ外相(国連提供)
23日、国連総会議場前で記者団の取材に応じるウクライナのクレバ外相(国連提供)

ウクライナのクレバ外相が、日本が外交・防衛の基本方針に掲げる「ルールに基づく国際秩序」にからめてロシアを批判した。「欧州で(秩序を)守れなければ、世界のどの地域でも守れない」と訴え、ロシアに対する追加制裁を含めた「日本のより強い対応と行動」に期待を示した。

23日の国連総会本会議での演説後に記者団の取材に答えた。

クレバ氏は、ロシアが今回、ウクライナ東部の親露派支配2地域の「独立」を承認したことで、2015年の和平合意(ミンスク2)を「殺してしまった」と批判。日本はルールに基づく国際秩序の破壊は許さないということに「極めて強い関心を抱いているはずだ」とし、ロシアに対する日本のより強い対応があれば「最も歓迎すべきことだ」と述べた。

また、ウクライナ危機をめぐり世界には「これは自分たちの戦いではない」とか「自分たちはロシアと良好な関係を築いている」と考える国もあるとしながらも、「ロシアの雰囲気や態度は一日で変わる」と忠告した。

プーチン露大統領は今月、アルゼンチンやブラジルなどの大統領と会談し協力関係の広さをアピールした。クレバ氏は「ロシアが一部の国に親切に振る舞うのは圧力をかわすためで、ウクライナでの作戦が成功すれば、次はこうした国々を支配しようとするだろう」と訴え、どの国も「妥協には代償が伴うことを理解すべきだ」と警鐘を鳴らした。(ニューヨーク 平田雄介)

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. 猛烈なかゆみ、網戸すり抜ける「スケベ虫」被害増加

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?